探訪

NPO法人 まちづくり学校

2019/03/01 :探訪

まちづくりの担い手を育て地域の活性化に貢献する      NPO法人  まちづくり学校

まちづくりの人材育成を長年継続し、人的ネットワークを通じて幅広く県内のまちづくりの支援を実施しているNPO法人まちづくり学校。その経緯や現在の取り組みなどについて、大滝代表理事からお話をうかがいました。

代 表 者 大滝 聡

所 在 地 新潟市中央区

設  立 2001年

運営委員 22名

会  員 135名

事業内容  人材育成事業、コミュニティビジネス事業、ネットワーク形成事業 等

続きを表示…

このページのトップへ

マルソー株式会社

2019/02/01 :探訪

躍進を続ける総合物流企業         マルソー株式会社

総合物流企業として県内の物流をリードするとともに、企業内託児施設の整備など働きやすい職場環境を整えているマルソー株式会社。その具体的な取り組みなどについて、渡邉社長からお話をうかがいました。

代 表 者 渡邉 雅之

創  業 1913年

社 員 数 530名(グループ全体980名)

資 本 金 9,800万円

事業内容 3PL、共同配送、ロジスティクスコンサルティング、廃棄物収集運搬、引越、LED照明販売 他

続きを表示…

このページのトップへ

株式会社 和僑商店ホールディングス

2019/01/04 :探訪

地域の食文化を発信し地方創生に向け歩み続ける         株式会社  和僑商店ホールディングス

地方の食材を首都圏に発信するとともに、革新的な手法で老舗企業の再生に成功している株式会社和僑商店ホールディングス。その具体的な取り組みなどについて、葉葺社長からお話をうかがいました。

代 表 者 葉葺 正幸

所 在 地 新潟市中央区

創  業 2001年

社 員 数 206名

資 本 金 1,000万円

事業内容 料理品小売、味噌・清酒・各種水産加工品製造販売

続きを表示…

このページのトップへ

株式会社 シアンス

2018/12/03 :探訪

ニアショア開発の旗手として躍進を続ける      株式会社 シアンス

ワークライフバランスに配慮した社内環境の整備により築いた人材力を武器に、躍進を続ける株式会社シアンス。

その具体的な取り組みなどについて、野口社長からお話をうかがいました。

代 表 者 野口 一則

所 在 地 新潟市中央区

創  業 1989年

社 員 数 53名

資 本 金 3,600万円

事業内容 システムコンサルティング、システム開発、Webサイト制作

続きを表示…

このページのトップへ

ツインバード工業株式会社

2018/11/01 :探訪

世界へ羽ばたく家電メーカー      ツインバード工業株式会社

さまざまなライフスタイル家電を新潟から世界に向けて発信しているツインバード工業株式会社。その商品開発の経緯や現在の取り組みなどについて、野水社長からお話をうかがいました。

代 表 者 野水 重明

所 在 地 燕市

創 業 1951年

社 員 数 298名

資 本 金 17億4,240万円

事業内容 ライフスタイル家電製品等製造販売

続きを表示…

このページのトップへ

株式会社 ピーコック

2018/10/01 :探訪

和風ファストフードのパイオニア   株式会社 ピーコック

和風ファストフードのパイオニア、そして、冷凍たこ焼きのマーケットリーダーとして躍進を続ける株式会社ピーコック。チェーン展開の様子や商品開発の経緯などについて、塚本社長からお話をうかがいました。

代 表 者 塚本 功

所 在 地 長岡市

創  業 1971年

社 員 数 240名

資 本 金 6,370万円

事業内容 冷凍食品製造販売・ファストフード直営店経営ほか

続きを表示…

このページのトップへ

佐渡精密株式会社

2018/09/03 :探訪

短納期と品質の高さ、「全員参加型経営」を武器に成長を続ける      佐渡精密株式会社

佐渡という離島にありながら、全国600社を超える取引先を持つ佐渡精密株式会社。順調に業績を伸ばし、佐渡での雇用拡大にも大きく貢献している。

佐渡で経営を続ける意義や今後の展望について末武社長にお話をうかがいました。

代 表 者 末武 和典

所 在 地 佐渡市

創  業 1970年

社 員 数 99名

資 本 金 1,100万円

事業内容 精密小物部品の機械加工、2次加工及び組み立て

続きを表示…

このページのトップへ

株式会社 飯塚鉄工所

2018/08/01 :探訪

先見の明を持ち、常に情熱をもって新しいことに挑戦を続ける 株式会社 飯塚鉄工所

現状に甘んじることなく、緻密な計算に基づいた大胆な投資と新たな分野への挑戦によって、3代に渡って成長を続けてきた株式会社飯塚鉄工所。

創業から現在に至るまで、さまざまな分野に挑んでこられた経緯と思い、今後の展望について飯塚社長にお話をうかがいました。

代 表 者 飯塚 肇

所 在 地 柏崎市

創  業 1953年

社 員 数 105名

資 本 金 2,500万円

事業内容 流体機器の部品製作、ポンプ、バルブOEM製作

続きを表示…

このページのトップへ

  次のページ»