探訪

株式会社ツバメックス

2021/12/01 :探訪

持ち寄れば、ひとつの流れに。燕三条から、つながっていく

あらゆる工業製品のベースとなる金型を製作する㈱ツバメックス。最先端のものづくりを目指し、20年以上前から進めているシステム構築はデジタル技術を活用し、進化を続けています。

今回は、多田羅社長からその独自システム構築について、そして2019年にサンスターグループに加入し、新しい一歩を踏み出した同社の今後の展望などについてうかがいました。

【会社概要】

代 表 者: 代表取締役社長 多田羅 晋由(たたら・くによし)

所 在 地: 新潟市西蒲区高野宮3283-1

創  業: 1892年

設  立: 1961年

社 員 数: 186人(2021年9月現在)

事業内容:  自動車部品、建築資材、家電製品などのプレス金型、モールド金型の製造及び金属部品のプレス加工、プラスチック成形品の製造及び販売

全文PDFtip_pdf

 

このページのトップへ

株式会社 ヴァーテックス

2021/11/01 :探訪

夢と情熱・熱意を持って、新しい事業に挑戦し続ける

時代の流れを的確にとらえて、新たな事業へのチャレンジを続けるヴァーテックス。最近は、全国初となるサブスクリプション型のカルチャースクールの開設や、テレワーク需要に対応したコワーキングスペースの運営など、幅広い事業を展開しています。

今回は同社の帆苅学社長から、多角展開を図っている事業の全体像やその狙い、今後の展望などについてお話をうかがいました。

【会社概要】

会 社 名: 株式会社 ヴァーテックス(VERTEX)

代 表 者: 代表取締役社長 帆苅 学

所 在 地: 新潟市江南区両川2-3927-15

設  立: 1992年6月

社 員 数: 400人

事業内容: デジタル機器開発・卸小売、フランチャイズ、カルチャースクール等

全文PDFtip_pdf

 

このページのトップへ

株式会社 坂詰製材所

2021/10/01 :探訪

山を、木を、建物を活かす

木の伐採から住宅建築まで、木造建築に関わるすべての工程を一貫して自社で行う坂詰製材所。

質の高い県産木材の提供や森林活性化事業など、これまでの取り組みが評価され、2021年5月に「第38回 新潟県経済振興賞」を受賞しました。

今回の探訪では、坂詰会長からこれまでの事業展開、そして今後のビジョンなどについてうかがいました。

【会社概要】

代 表 者: 代表取締役会長 坂詰 一年

所 在 地: 阿賀野市保田3858

創  業: 1963年

設  立: 1978年

社 員 数: 98人( 2021年8月1日現在)

事業内容:  林業、製材、木材乾燥、プレカット・パネル加工、木材加工、建築施工、一級建築士事務所、不動産業

全文PDFtip_pdf

 

 

このページのトップへ

株式会社 WELCON(ウェルコン)

2021/09/01 :探訪

「拡散接合技術」で新たな価値の創造に挑戦する

金属同士を原子レベルで接合する「拡散接合技術」によって、ものづくり技術に新たな可能性を見出した株式会社 WELCON。その高度な技術力は世界有数で、自動車や半導体などの大手メーカーから高い評価を受けています。

今回は同社の鈴木裕社長から、創業に至った経緯や技術開発の現状、目指すべき経営ビジョンなどについてお話をうかがいました。

【会社概要】

会 社 名: 株式会社 WELCON

代 表 者: 代表取締役社長 鈴木 裕

所 在 地: 新潟市秋葉区矢代田15-1

設  立:2006年7月

社 員 数: 80人

事業内容:  拡散接合に関する技術開発、ヒートシンク・熱交換器等自社開発製品の製造・販売、拡散接合の受託加工

全文PDFtip_pdf

このページのトップへ

株式会社阿部建設

2021/08/02 :探訪

先へ、さらに先を見据えて

持続可能な社会を目指し、環境に配慮したビル・住宅建築などに取り組んできた阿部建設。

その実績が評価され、2021年5月に「第38回 新潟県経済振興賞」を受賞しました。

今回の探訪では、阿部尚義社長から事業の概要やこれまでの取り組み、今後のビジョンなどについてうかがいました。

【会社概要】

代 表 者 :代表取締役社長 阿部 尚義

所 在 地 :柏崎市比角2-3-26

創  業 :1947年

設  立 :1954年

社 員 数 :81人( グループ合計:2021年7月現在)

事業内容 :建築工事、土木工事、管工事、舗装工事、不動産取引業

全文PDFtip_pdf

このページのトップへ

J(ジョー)マテ.グループ

2021/07/01 :探訪

限られた資源の有効活用を通じて、持続可能な社会の実現に貢献する

2020年に創業70周年を迎えたJマテ.グループ。スクラップのリサイクルからスタートした事業は長年にわたる歴史の中で大きく発展を遂げ、今やバイオマス資源燃料化や不動産開発などの幅広い分野へと広がりをみせています。

今回の探訪では、グループの中核企業であるJマテ.ホールディングスの山本秀樹社長から、事業の概要や今後の抱負などについてお話をうかがいました。

【会社概要】

会 社 名 :Jマテ.ホールディングス株式会社

代 表 者: 代表取締役社長 山本 秀樹

所 在 地 :上越市大字下名柄1618-1

設  立: 2005年2月

社 員 数 :540人(グループ合計)

事業内容:銅合金連続鋳造品・遠心鋳造品・押出品・地金の製造加工販売、金属・製紙原料リサイクル、一般廃棄物・産業廃棄物の収集・運搬・中間処理、バイオマス資源変換、解体工事、宅地・商業地開発、賃貸・不動産取引仲介、産業機械設計・製作ほか

全文PDFtip_pdf

このページのトップへ

朝日酒造株式会社

2021/06/01 :探訪

品質本位でお客様の美味しさに挑戦しつづける

「久保田」「朝日山」「越州」など数々の銘酒を世に生み出し、「淡麗辛口」という日本酒の新たな方向性を確立した朝日酒造。創業以来変わらない「品質本位」を貫きながらも、時代に合わせて常に進化する美味しさへの挑戦を続けています。

今回は、同社社長の細田康氏に創業からの経緯や今後の経営ビジョンなどについてうかがいました。

代 表 者: 取締役社長 細田 康

所 在 地: 長岡市朝日880-1

創  業: 1830年(天保元年)

設  立 :1920年(大正9年)

社 員 数: 169人(2021年4月現在)

事業内容 :酒類の製造及び販売

全文PDFtip_pdf

このページのトップへ

一正蒲鉾株式会社

2021/05/06 :探訪

笑顔と健康はいちまさから

「サラダスティック」に代表されるカニかま市場で全国トップシェアを誇る一正蒲鉾。おせちなどの伝統食品だけでなく、「瀬戸内レモン風味」のような常識にとらわれない新ジャンルの開拓にも取り組んでいます。

創刊号となる今回は、新潟県を代表する企業である同社の野崎社長より、創業からの経緯や今後の経営ビジョンなどについてうかがいました。

代 表 者 :代表取締役社長 野 崎 正博

所 在 地: 新潟市東区津島屋7丁目77番地

創  業 :1965年1月

社 員 数 :923人(連結)

事業内容 :水産練製品・惣菜の製造および きのこの生産販売

(2020年12月31日現在)

全文PDFtip_pdf

このページのトップへ