郷土の近代化を振り返る 筆者 プロフィール

2020/12/10 :郷土の近代化を振り返る

松 本 和 明(まつもと かずあき)

京都産業大学 経営学部 マネジメント学科教授

1970年東京上野生まれ(父方のルーツは旧京ヶ瀬村)。明治大学大学院修了。長岡大学教授を経て現職。専攻は日本経営史。明治大学大学院兼任講師や新潟日報読者・紙面委員、東山油田(史跡・産業遺産)保存会会長、一般社団法人地域ルネッサンス創造機構シンクタンク・ザ・リバーバンク副理事長も務める。主著に『北越製紙百年史』、『長岡商工人 百年の軌跡』など。