首都圏IT関連企業の県内進出の動き

2021/10/01 :自主調査

─県と県内市町村との連携による誘致が拡大─

はじめに

近年、首都圏のIT関連企業の県内進出が増加している。

背景には、人口減少対策の一環として県が市町村と連携し誘致に力を入れていることに加え、企業の間でも人材確保難や自然災害などに備えた拠点分散の必要性から、地方に進出するニーズが高まっていることが挙げられる。また、新型ウイルスの感染拡大を契機に首都圏の過密リスクが意識され、リモートワークの拡大など新たな働き方が求められていることも追い風となっている。

本レポートでは、誘致により県内に進出した企業の事例を紹介したうえで、進出企業のニーズや今後の誘致のポイントなどについて考察する。

全文PDFtip_pdf